スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本試験時の栄養補給・休憩

そろそろ短答試験ですが、考えてみると短答受ける人はここ見てないか。
本試験時の栄養補給と休憩について書いておきます。
私のような上から数えて何番目かの中高年が短答も論文も乗り切った方法です。
一考の価値はあると思いますよ。

まずは糖分です。
チョコやアメやグミ・ドリンクなど好きなもの・食べやすいものを小分けに摂取しましょう。
わざわざブドウ糖を持って行ったこともありますが、めんどくさくなるんですよね。
自分の好きなものであれば自然に食べられます。
そして重要な摂取タイミングですが、
現場に着いたとき・試験開始直前・科目終了直後・次の科目開始直前等
とにかく少量ずつ時間を決めて摂取しましょう。
これはお腹を満たすための物ではなく、脳のエネルギーを保つための物だからです。
さらに私はタンパク質を摂取できるものも小分けで食べられるように持っていきました。
特に論文試験では3日間ありますので、3日間体力を持たせなければなりません。
帰り道用の糖分やたんぱく質も持って行きましたよ。

休憩ですが、科目開始直前には15分睡眠をお勧めします。
模試や答練で慣れておけば、かなりパフォーマンスが違うのを実感できるはずです。
最近は睡眠とってる人が多くなりましたね。
お勧めです。




今日から副題を変えました。
公認会計士試験論文試験を三振した立場から、受験中のかたに有用と思えること受験記録等をお伝えするとともに、
高齢不合格者としての行く末を出来る限りお伝えします。
そして、あまりにわびしい内容は別ブログに書くことにしました。



スポンサーサイト
スポンサードリンク
プロフィール

喜六

Author:喜六
2009年 短答合格後、退職 →
論文落ち → 無職専念
2010年 経営学・科目合格のみ
2011年三振しました。2012年6月現在も高齢無職です。


楽天
資格
Yahoo
カテゴリ
Google
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。